肩のこりが重たい場合の要チェックポイント

肩のこりが重たい場合の要チェックポイント

成人している方の多くが肩こりに悩んでいると言われています。その痛みは、人によって違います。じんわりと重苦しく感じる痛みや焼けるような鋭い痛みを感じたりと多様ですが、いったん、酷い肩こりになってしまうと、仕事にも集中できなくなりますし、精神的にもイライラしてしまい、心身とも大きなダメージを受けてしまいます。

 

肩コリを少しでも良くするための方法を探してみました。

血の巡りが悪いことが肩こりの原因となってしまっている場合は、その部分の感覚が鈍くなってくる感じがあります。肩を温めて血行を改善していくセラピーというのがすごく効率的でしょう。市販品の保温湿布で温めたり、蒸気で温めた手拭いを患部に載せて、徐々に血液循環を改良する方法も効果的です。

 

肩のちょうど真横にある臑兪(じゅゆ)というツボをマッサージすることで、肩コリを楽にする効果がみられます。このツボは、肩こりや首こり以外でも、腕がだるい時に押しても効果がありますし、四十肩や五十肩にも効果があると言われています。

 

ただ、自分では押すことのできない場所なので、誰かに押してもらわないといけません。マッサージチェアーがあれば、場所を調整することで臑兪(じゅゆ)を押すこともできます。

 

東洋の伝統医学は長い歴史がありますから、「体質の向上」と言う面である程度の結果を見込めるでしょう。漢方医に相談して自分自身の身体に効き目の見られるツボを見きわめてもらって下さい。

page top